りんご1個が2万5円だそうです。
どんなりんごなんですかね。
めちゃくちゃおいしいんでしょうね。

りんごは、サンふじと言うりんごで1箱70万円で取引されたそうです。

1箱には、28個入っていて10キロといことなので1個のりんごは、2.8キロ普通の大きさですね。

これが、2万5千円だそうです。
何でこんな価格になるのか信じられませんね。
過去最高の値段だそうです。

昨年も65万円で競り落とした盛岡市の青果会社「みちのくフルーツ」が落札したそうです。
斉藤忠盛・副社長は「年に一度のお祭りだと思って、思い切った。今年は玉が大きく、出来がいい」と、1個2万5000円の仕入れに声を弾ませたそうです。

お金があってお祭り気分なんですね。

良く分かりましたが、金持ちは、すごいですね。
でも、副社長が、勝手にこんな高いりんごを買って従業員は、何も言わないのですかね。
確実に経費の無駄遣いですよね。
これだけのお金があるのなら給料をあげろと言われかねないですよね。

大丈夫ですかね。